瑞穂のつくる筆

Our Products

熊野筆の可能性をさまざまなカタチに

化粧筆

化粧筆

世界中のコスメブランドやメイクアップアーティストたちから高い評価をいただく化粧筆は、瑞穂の中心となる製品です。サイズや形状、やわらかさや弾力など、さまざまな種類があり、目的に合わせた素材選びと形状がメイクツールとしての機能を充実させる要です。山羊・リス・イタチ・ポニーなどが主な原材料で、部位や生息地によっても異なる毛の特性を理解し、最適なものを選び、ときにはブレンド(混毛)します。良質な素材と繊細な手作業によって素肌に使うものに求められる高い品質を維持しています。

photo : MB113

洗顔筆

洗顔筆

柔らかく筆の肌あたりの良さを活かし、洗浄に程よいコシがお肌を洗う道具として、高い支持を得ている洗顔筆。小鼻専用洗顔ブラシは瑞穂発のオリジナルで、新たな発想の製品です。朝のブラッシュアップタイム、夜のリラックスタイム。洗うコトから始まる時間。肌にフィットする心地よさは優雅なひと時を与えてくれます。使い勝手と美意識を融合させた、日本ならではのしつらえを感じる洗顔筆のラインナップを展開します。

photo : W003

ネイルデザイン用筆

ネイルデザイン用筆

ネイルデザインはいま、日本だけでなく、世界中の女性たちに注目されています。多くのネイリストたちは、これまで高級画筆を利用していましたが、美しいネイルデザインを描くための専用の筆へのニーズが高まっています。瑞穂では、絵の具用の画筆では得られない、コシ・弾力や、穂先のまとまり、持ち手部分の形や長さなど、ディテールにまでこだわったネイルデザイン専用筆を製造開発。日本国内やヨーロッパで、プロとして活躍するお客様に愛用されています。

photo : [Left] N011 / [Middle] N017 / [Right] N010

歯科技工士用筆

歯科技工士用筆

歯科技工士が義歯をつくる際、最も重要な工程のひとつに「築盛」という作業があります。セラミックなどを塗って、歯の質感や形・色を整えることで、繊細で高い技術が求められます。これまでの専用筆は質が悪く、高級画筆で代用している歯科技工士業界からのニーズを知り、開発に挑みました。毛先のとがり具合や、しなり具合、そして持ちやすさの感性に至るまでお客様からヒアリングを経ながら、瑞穂の技術を駆使して試作品を製作。展示会に出品したところ、多くの専門家の方に興味を持っていただき、製品化に至りました。現在、第一線で活躍するプロ以外にも、歯科技工士専門学校で採用いただき、公式ブランドとして認定されてます。

photo : PO3

画筆/プラモデル用筆

水彩画筆/プラモデル用筆

汎用品からトールペイントなどの規格の高級水彩画筆などを多彩に扱っています。プラモデル用筆は、画筆をベースに、プラモデルやフィギュアの塗装専用に開発しました。塗料の含みや毛先のまとまり、筆圧のコントロールのしやすさなどを計算し、立体物の塗装に最適な穂先に仕上げています。

photo : OV10