生産技術グループ 平 政行

生産技術グループ

平 政行Masayuki Taira

ブランドは職人の手による 

熊野筆は『毛先をカットせずに穂先を熊野町内で組み立て、製造する』という厳格なブランドルールがあります。平はその穂先やハンドル、口金にいたる各パーツの成形工程を担当する。「この工程も機械だけでなく手作業で作ることが多くあります。長年の経験をもとに手の感覚を頼りに作業を行っています。」

百分の一ミリの世界

1/100ミリ単位で成型し、削っていく作業も多く、ここで寸分でも狂うとその後の穂先や軸作りへ大きく影響する非常に重要な作業です。「毛や軸の種類や規格によって、一から型を起こしていきます。1時間程度で完成するものもあれば、1つ完成させるまでに数日を要するものも。けれど、苦労して完成した時ほど喜びも一入。ホームランを打ったような気分になります。」「今でも完璧なわけではありません。本当に完璧な職人になるには100年かかると思います。」